初心者バドミントン教室「サイドステップ」

バドミントン教室サイドステップ

ラケットを持たずにコートを横に使ってサイドステップをします。サイドステップ、クロスステップ、ツーステップ、低く構えた状態でのサイドステップ、速く足を着くサイドステップといった様々なサイドステップを練習します。

バドミントンはサイドステップを使って大きな歩幅で動く

  • サイドステップをしている時に頭の位置が上下に動かないように注意します。
  • サイドステップはつま先で蹴って、つま先で着地します。
  • 体を完全に真横にして、斜めになったり捻じれたりしないようにサイドステップします。
  • 低く構えた状態でのサイドステップは実践を意識する。低い重心で両膝が付かないようにサイドステップします。
  • 速く足を着くサイドステップは、フットワークの動き出しに使うための練習になります。