初心者バドミントン教室「クロスヘアピン」

バドミントン教室クロスヘアピン

斜めの人とクロスにヘアピンをします。ラケットを寝かせず、ヘッドを立てた状態で入ってヘアピンをします。

クロスヘアピンは手首を使わず、肘から先をスライドする

  • シングルスの場合は手首を返すようにクロスに打つこともありますが、ダブルスはラケットを立てて入って肘から先をスライドさせるように打ちます。
  • ラケットにシャトルを乗せて肘から先で運ぶようなイメージ。手首で振ると浮いたりラインオーバーしてしまいます。
  • ラケットを立てた状態で入ることで、そこからストレートにショートドライブを打ったり、クロスに強くドライブを打ったり、ストレートやクロスにヘアピンを打ったり、同じ入り方で様々なショットを打ち分けることが出来ます。