登場人物

博士 博士
12歳で才能を見出され、インドネシアにバドミントン留学。数々の賞を総なめにし、2003年に凱旋帰国するも、その最先端のプレイスタイルは当時の日本には受け入れられず、挫折していたところに「みかんクラブ川崎」と出会う。創立当初からのベテランで、みかんクラブ川崎のことは何でも分かるという。口癖は「日本のバドミントンは俺より50年遅れている。」
助手 助手(初心者)
とにかく運動したい23歳川崎市民。泣く子も黙るブラック企業に務める派遣社員。本人は食べていくために止む無く一生懸命働いているが。現在の待遇は時給580円。恩を仇で返すような会社に腹の底から怒りを感じている。夢も希望も失った頃、新丸子・武蔵小杉辺りで何か運動でもしようと見つけたのが「みかんクラブ川崎」だった。

よくある質問と回答

助手

体育館の場所はどこですか?

中原中学校の正門から入って、下図の通りじゃ。体育館の場所

博士 助手

体育館に更衣室はありますか?

更衣室は一応ある。じゃが、体育館の物置部屋を使っているけぇ狭いがのぉ。

博士 助手

駐輪場はありますか?

学校の正門入って目の前に駐輪場があるわぃ。

博士 助手

駐車場はありますか?

駐車場は無い。近隣のコインパーキング等を利用することになるのぉ。

博士 助手

ラケットは借りれますか?

部長のラケットが余分に3本くらいあるので、先着で借りれるぞぃ。

博士 助手

毎回参加出来ないのですが良いですか?

自由参加型サークルなので問題無しじゃ。ただし、長期間理由なく不参加の場合は除名されることもあるのぉ。

博士 助手

メンバーは何人くらいいますか?男女比はどのくらいですか?

メンバーは2018年8月現在で約40人。男女比はやや女性が多いが、ほぼ半々程度じゃ。

博士 助手

経験者ですが参加できますか?

現在は初心者のみを募集しておる。そのうち経験者も広く募集することもあるかもしれんのぉ。

博士 助手

I am intermediate level and I like to join badminton

あいきゃんとすぴーくいんぐりっしゅじゃ

博士 ワーストコンビネーション