バドミントンサークルみかんクラブ東京

みかんクラブ東京は、東京都世田谷区で練習をしている、社会人しろうと初心者ぬるま湯バドミントンサークルです。上達や勝負より、楽しく羽が打ててオナカが少しでもへこめばそれで満足という部長の考えに従い設立されました。2014年1月に広島から東京に転勤した部長が、フッ軽にも2014年1月11日から東京で活動を開始しました。

みかんクラブ東京の練習日程

活動場所・練習場所は主に東京都世田谷区の九品仏小学校・八幡中学校・尾山台中学校・奥沢中学校で月1回程度開催しています。世田谷区ですが目黒区寄りの大井町線沿いを練習場所としています。2018年より部長が新潟転勤→長野転勤になったため活動休止しています。そのうち東京に戻ってきたら再開するかもしれません。

姉妹クラブのみかんクラブ川崎はバドミントンの練習を続けています。東京都世田谷区や目黒区から川崎は多摩川を挟んですぐ隣です。多摩川を越えて神奈川県川崎市の武蔵小杉・新丸子で開催しているみかんクラブ川崎に参加してみてはいかがでしょうか。

多摩川を超えて川崎へ

東京オリジナルのウェアがまじエモい

みかんクラブ東京設立を記念して新しいチームウェアを作成しました。ヨネックス製のバドミントンウェアにオリジナルみかんロゴを背中と両肩にプリント。普段使いもおけまる水産よいちょまる。ただし1度洗濯するとプリントが剥がれます…まじエモい。

みかんクラブ東京オリジナルウェア