初心者バドミントン教室「クロスプッシュレシーブ」

バドミントン教室クロスプッシュレシーブ

手投げのシャトルに対してネット前のストレートとクロスを交互にプッシュレシーブします。

クロスプッシュレシーブは体の向きを変えてストレートに押し出す

  • プッシュレシーブは面を作って打つ方向に押し出すように打ちます。ラケットを使い過ぎない、振らないことが大切です。
  • ラケットを振ってしまうと打点の面をピンポイントで作る必要があるため安定しない。シャトルやその日によって飛び方が変わってしまいます。
  • 特にクロスにプッシュレシーブする時はラケットを振ってしまいがちなので、足を使って面を作ってストレートに押し出すくらいのイメージで良いです。
  • ラケットを動かすのではなく、体や足を忙しく動かして、沢山動かして打つことを大切にする。