バドミントンのフットワークは動き出しが重要

動き出し まーるん

バドミントンのフットワークにおいて動き出しの速さは重要です。フットワークの動き出しが遅れてしまうと、出されたシャトルの落下点に足が追い付かず手打ちになったり単調な返球になってしまいます。

まーるん

フットワークの動き出しの重要性について以下動画を参考にしましょう。動き出しで床の音がキュッキュッと鳴るくらい速く動いていることが分かります。

リアクションステップによるプレローディング

まーるん

リアクションステップは、相手が打つタイミングに合わせて小さくジャンプして動き出しを早くする技術です。リアクションステップをする時にプレローディングの体勢を取ります。

まーるん

プレ(事前)・ローディング(負荷)とは足に軽い負荷をかけて、0から足の力を発動するよりも速く動けるように準備しておくことです。

プレローディング まーるん

上図のように足の母子球に重心をかけて屈曲した状態で、膝の裏の少し上を指で押さえてゆっくりと足を伸ばします。するとある角度から指で押さえた箇所が固くなります。その角度がプレローディングとなる軽い負荷がかかっている体勢になります(約135度)。

まーるん

リアクションステップについて以下の動画を参考にしましょう。

リアクションステップの練習

リアクションステップ
  • ノッカー(プッシュ)は椅子などの上に立って高い打点でプッシュを打ちます。
  • レシーバーは常にプレローディングの体勢でリアクションステップし続けます。
  • レシーバーはプッシュを打たれたらリアクションステップから動き出し速くプッシュレシーブをします。
コンテンツ