バドミントンダブルスのローテーション

ローテーションくん

バドミントンのダブルスはパートナーと呼吸を合わせて、ローテーションしながら連続攻撃や穴の無い守備をすることがセオリーとなります。パートナーとローテーションの戦略や約束事を決めて、お互いがフォローし合って相乗効果のあるプレイをすることが大切です。

ローテーションくん

ダブルスの基本的なローテーションを習得するためにはノック練習を行います。

パートナーがクリアを打った時のローテーション

パートナーがクリアを打った時
  • パートナーがクリアを打った時にどう動くかを習得するノック練習です。
  • サイドバイの状態からパートナーが下がってクリアを打ちます。
  • パートナーが下がると同時に、前衛に入ってトッパンの状態になります。
  • パートナーがクリアを打ったことを把握した瞬間に、前衛は下がってサイドバイの状態に戻ります。

パートナーがロブを打った時のローテーション

パートナーがロブを打った時
  • パートナーがロブを打った時にどう動くかを習得するノック練習です。
  • サイドバイの状態からパートナーが前に入ってロブを打ちます。
  • パートナーが前に入ると同時に、後衛に入ってトッパンの状態になります。
  • パートナーがロブを打ったことを把握した瞬間に、後衛はサイドバイの状態に戻ります。

パートナーがスマッシュを打った時のローテーション

パートナーがスマッシュを打った時
  • パートナーがスマッシュを打った時にローテーションしながら連続攻撃するためのノック練習です。
  • パートナーが後衛のフォア側からスマッシュを打ちます。
  • 次の球がフォア側の中間球であれば後衛がそのまま打って前に詰めます。前衛は後ろに下がります。
  • スマッシュの次の球がバック側に上がったら前衛が下がって打ちます。後衛は前に入ります。
コンテンツ