バドミントンラジオ第16話「フットワークを速くするコツ」

まーるん

フットワークを速くするコツを教えてください。というよくある質問に対する解説です。

まーるん

バドミントンは相手の居ないところにシャトルを落として1点を取る競技が定義ですが、自分のコートにシャトルを落とさず相手のコートにシャトルを返す競技でもあります。出されたシャトルに対してシャトルが床に落ちるまでに、いかに速く追いついて返すことができるかが大切です。

まーるん

足首の可動は前後の動きが一般的ですが、バドミントンのフットワークは足の親指の付け根(母指球)で床を左右(横)に蹴る力を使って体を横に動かします。そのため進みたい方向と逆側の足の土踏まずを進みたい方向に向けることになります。床を横に蹴る力が強くなればなる程、加速が大きくなります。

まーるん

相手の打つタイミングに合わせてリアクションステップをして、膝上に力を入れてお尻が下がらないように意識して柔軟に膝を使って動き出し、親指の付け根でしっかり床を横に蹴り、出されたシャトルの角度に対して自分の動く角度を合わせて最短距離を移動する。これが出来ればフットワークは速くなります。

コンテンツ
AIアシスタント