バドミントンラジオ第9話「イメージトレーニングがもたらすもの」

まーるん

さて今回はイメージというお題で話を聞いてみましょう。良いイメージを持てた時、それが試合でどう作用するのでしょうか?イメージを活用してきた井川さんが詳しく話をしています。

まーるん

ここに打ったらこことここに来るかもしれないという想像をして戦う際に、人は自分が出来ることもしくは自分が過去にやられたことでしか想像出来ません。自分よりもレベルが下の相手は、自分の想像の範囲内で戦うことが出来ますが、対戦相手が強くなればなる程自分の想像を超える球を打ってきます。対戦相手との経験を増やして、自分の想像を超えたことをやられたとしても、それに対応するための何かが必要となります。

まーるん

次回は、苦手意識を克服する方法についてのお話です。お楽しみに!

AIアシスタント