バドミントンの主審とスコアシートの書き方を覚えよう

対戦 まーるん

実業団に限らず、バドミントンの大会に出ると審判をする機会があります。線審はINとOUTの判定だけなのでシンプルですが、主審はコールやスコアシートの書き方などを覚えておく必要があります。

まーるん

ここではバドミントンダブルスの主審とスコアシートの書き方を紹介します。ダブルスのルールをまだ覚えていない方は以下も参照ください。

主審のやり方 〜 試合開始前の準備

まーるん

試合の例として、鈴木・高橋ペア(みかんクラブ) VS 田中・伊藤ペア(どろっぷ)の主審のやり方を紹介します。主審はスコアシートを受け取った後に、まずは主審署名に名前を書きます。

スコアシート1 まーるん

選手がやる気満々にコートで基礎打ちをしているはずなので、一定時間遊ばせたらサーブやコートを決めるためのトス(通常はじゃんけん)をしてもらうコールをします。

トスお願いします。

バドミントン主審 まーるん

じゃんけんに勝った方は、サーブ(選択権)かコート(選択権)のどちらを取るか選べます。じゃんけんに負けた方は残った方の選択権になります。

まーるん

サーブ選択権は始めにサーブをするかサーブレシーブをするか選ぶことが出来ます。バドミントンはサーブが弱い立場となるため、サーブ選択権を取った場合はレシーブを選ぶことが多くあります。

まーるん

コート選択権は1ゲーム目にどちらのコートでプレイするか選ぶことが出来ます。体育館はシャトルが見えやすいコートと見えにくいコートがありますので、1ゲーム目に見えやすいコートを選ぶのか?あるいはチェンジコートした2ゲーム目に見えやすいコートを選ぶのか?を決めます。後者の場合、3ゲーム目の終盤競った場面に見えやすいコートでプレイすることになります。

まーるん

サーブとコートが決まった後は、ファースト(サーバ/レシーバー)の名前を確認してスコアシートに記載します。

ファーストは誰ですか?

バドミントン主審 まーるん

今回はみかんクラブのファーストが鈴木さん、どろっぷのファーストが伊藤さんでした。トスの結果、みかんクラブがレジーブを選択しました。主審の右側のコートはみかんクラブ、左側のコートはどろっぷになりました。伊藤さんの右にS(サーブ)と0(点)を記載し、鈴木さんの右にR(レシーブ)と0(点)を記載します。

スコアシート2 まーるん

この場合サーブ権の移動順序は、伊藤さん(どろっぷのファースト)→高橋さん(みかんクラブ)→田中さん(どろっぷ)→鈴木さん(みかんクラブのファースト)→伊藤さん(どろっぷのファースト)になります。

主審のやり方 〜 試合開始

まーるん

準備が整ったら1ゲーム目の試合開始コールを行います。準備が間違っていないか確認するため、1ゲーム目だけ主審の左右コートの選手とサーブ/レシーブの確認をします。

オンマイライト、鈴木さん・高橋さん みかんクラブ。オンマイレフト、田中さん・伊藤さん ドロップ。

バドミントン主審

伊藤さん トゥーサーブトゥー 鈴木さん。

バドミントン主審

ラブオールプレイ。

バドミントン主審 まーるん

これでゲームが開始します。ラリーの結果、1点目はみかんクラブが取りました。主審はコールとスコアシートを記載します。

サービスオーバー、ワンラブ。

バドミントン主審 スコアシート3 まーるん

次の点もみかんクラブが取りました。主審はコールとスコアシートを記載します。

ポイント、ツーラブ。

バドミントン主審 スコアシート4 まーるん

次の点はどろっぷが取りました。主審はコールとスコアシートを記載します。

サービスオーバー、ワンツー。

バドミントン主審 スコアシート5 まーるん

次の点はみかんクラブが取りました。主審はコールとスコアシートを記載します。

サービスオーバー、スリーワン。

バドミントン主審 スコアシート6 まーるん

このようにサーブ側が得点すればポイント、サーブレシーブ側が得点すればサービスオーバーとなります。スコアシートは1列に1点分だけ、得点したペアのサーブを打つ人の行に点数を記載します。

主審のやり方 〜 インターバル

まーるん

試合が進みどちらかのチームが先に11点を取った際、インターバルをコールします。

ポイント、イレブンナイン、インターバル。

バドミントン主審 スコアシート7 まーるん

インターバルの有無や時間は大会によって異なります。主審がストップウォッチで時間(1分間)を計測することがあります。その場合、開始20秒前に1度コールします。

トゥウェンティセカンズ、トゥウェンティセカンズ。

バドミントン主審 まーるん

インターバルが終わった後もコールします。

イレブンナイン、プレイ。

バドミントン主審

主審のやり方 〜 1ゲーム終了

まーるん

あと1点でゲームを取る場合は点数のコール後にゲームポイントのコールもします。

サービスオーバー、トゥエンティゲームポイントエイティーン。

バドミントン主審 スコアシート8 まーるん

ゲームが終了したらコールをします。スコアシートの右に点数を大きく記載して丸で囲み、上部に1ゲーム目の点数を記載します。

ゲーム。ウォンバイ、鈴木さん・高橋さん トゥウェンティワンエイティーン。

バドミントン主審 スコアシート9 まーるん

ゲーム間も主審がストップウォッチで時間(2分間)を計測することがあります。インターバルと同じく開始20秒前に1度コールします。

トゥウェンティセカンズ、トゥウェンティセカンズ。

バドミントン主審

主審のやり方 〜 2ゲーム開始

まーるん

2ゲーム目はチェンジコートを行い1ゲーム目を取った方からサーブをします。ゲーム間のインターバル有無や時間は大会によって異なります。スコアシートも2ゲーム目の行に移って1ゲーム目に勝利したみかんクラブのファースト・鈴木さんの右にSと0を、どろっぷのファースト・伊藤さんの右にRと0を記載します。

スコアシート10 まーるん

準備が整ったら2ゲーム目の試合開始コールを行います。

セカンドゲーム、ラブオールプレイ。

バドミントン主審 まーるん

2ゲーム目は激しいセッティングの末、どろっぷが取りました。

ゲーム。ウォンバイ、田中さん・伊藤さん トゥウェンティファイブトゥウェンティスリー。

バドミントン主審 スコアシート11

主審のやり方 〜 3ゲーム開始

ファイナルゲーム、ラブオールプレイ。

バドミントン主審 スコアシート12 まーるん

ファイナルゲームは11点インターバルでチェンジコートします。

ポイント、イレブンセブン、チェンジコート。

バドミントン主審 スコアシート13 まーるん

あと1点で試合の勝敗が決まる場合は点数のコール後にマッチポイントのコールもします。

サービスオーバー、トゥウェンティマッチポイントフォーティーン。

バドミントン主審 スコアシート14

主審のやり方 〜 試合終了

マッチ。ウォンバイ、鈴木さん・高橋さん トゥウェンティワンフィフティーン。

バドミントン主審 まーるん

試合が終了したら、スコアシートの上部にゲーム数(みかんクラブが2、どろっぷが1)を記載して勝者署名を貰います。これでスコアシートが完成となります。

スコアシート15
コンテンツ