実録!神奈川リーグ横須賀北編

まーるん

神奈川県実業団の神奈川リーグは様々な体育館で開催されています。今回は神奈川リーグの会場の1つである「横須賀北体育館」でバドミントンをした際の体験記録を掲載します。

開催場所 横須賀北体育館
住所 〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2
電話番号 046-865-9333

追浜駅 まーるん

横須賀北体育館の最寄り駅は京浜急行電鉄本線の追浜駅です。東急東横線で横浜駅まで行き、京浜急行電鉄本線に乗り換えれば約1時間で到着します。横浜DeNAベイスターズで特別装飾した駅名看板が目立ちます。

追浜駅西口 まーるん

追浜駅から東に出れば、横須賀北体育館までは直線一本道です。駅前を中心にかなりの規模でアーケードのある商店街となっています。体育館までの道にコンビニも多くあります。

横須賀北体育館 神奈川実業団リーグ まーるん

横須賀北体育館に到着すると、入ってすぐに神奈川実業団リーグの案内があるため迷うことなくコートまで辿り着けます。体育館は3階、観戦席は4階です。観覧席も十分な席数があります。

横須賀北体育館コート まーるん

バドミントンのコート数は8コートあります。広い体育館の割に天井は思ったよりも高くは無いので、上のシャトルが見えにくい印象はありません。また背景の壁もブラウン系でシャトルが消えるようなこともありません。

まーるん

一方でこの体育館は空気の流れを完全にシャットアウトしており、外との気温差が大分ありました。9月にダブルス6セット・シングルス5セット戦いましたが、シングルスどころかダブルスさえも体力勝負になります。

三笠公園まで足を伸ばしてドラクエウォーク

三笠公園 すらいむ

余談ですが追浜駅近くにある三笠公園では、スマートフォン向けゲーム「ドラゴンクエストウォーク」のお土産をゲットできます。バドミントン帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?


コンテンツ